Blog

CCちゃん

ご注文をいただいて、女の子のお人形を仕上げました。
IMG_00022

今回は小顔なためか、少しおとなっぽい感じになっています。中に詰める羊毛の量は、だいたい毎回同じなのですが、今回使った羊毛自体の弾力が少し弱かったこと、それから、作るのに難しい頭部ですが、最近は小さく作れるようになってきたということです。つまり、以前は小さく作ろうと思っても、なかなか作れなかったという風に思い出されます。

お客様とご相談しつつ、途中で髪の毛用の毛糸を足しまして、ほどほど、頭部にボリュームが出るようにしております。

IMG_00023
着せるお洋服で感じが変わりますが、紺地のドレスでお渡しとなりました。赤いブーツに、赤い花のついたボンネット。

CCちゃん

お客様からいただいた御礼の言葉、ご了承の上、ご紹介させていただきます。

”先ほど無事受け取りました。

とても可愛くて、ずっと抱っこしてながめています。

手ねいにやりとりやお気遣い、こんなに素敵なお人形さんを届けてくださったことに

感謝の気持ちでいっぱいです。”

現在は、制作がゆっくりなもので、お待たせすることが多いのですが、このように喜んでいただき、私も大変嬉しいです。こちらこそ、どうもありがとうございました。

お花模様のワンピース

お人形を作っていまして、こういうドレスはどうかな、と、作りました。
IMG_00031 お客様とご相談した結果、そのお人形には別のドレスを着せたのですが、これはこれでカワイイ。

IMG_00041

フランス人形風の髪の黄色いお人形に麻の布で作ったドレスを着せており、このワンピースは、そのドレスと同型です。

IMG_00021

作りたいと思うものが増えてきたのは、春の陽射しのおかげでしょうか。

お値段: 2,500円

ブラウスを作る

このブラウスは、私が開発した型紙で作りました。

IMG_000711

ウォルドルフ人形は手作りですから、作る人と作り方によって、大きさ、体形などに大きく違いが出るけれども、そうした違いに関係なく着せることができる形で、しかも応用が利くものを作りたい! と考えました。自分で型紙を作ったのは、そういう理由です。

この型紙を元に作った人形の服を、手づくりマーケットやマルシェで販売したいがどうか? というお問合せもいただきますが、これは、お断りしております。個人のお客様のご利用だけにしていただきたいと存じます。もっとも、形は、とてもシンプルなもので、ちょっとお裁縫ができる方であれば、似たようなものを作ってみるのは、さほど難しくないのではないかと考えます。

ところで、形が簡単だから、あっと言う間に仕上げることができるかと言うと、、、 そこはやはり、細かい作業は必要なので、ミシンを使っても、ひとつ仕上げるのに最低二時間はかかると思います。

IMG_00111

今回、使っている布は、薄手のローンです。前開きにして、レースを結ぶ形にしました。

マーガレットのブラウス お値段:1,900円 Sold

ご案内

MINOLTA DIGITAL CAMERA

お問合せには必ず返信しております。

しかし、お客様側のメール受信設定によっては、こちらからの返信が届かない場合があるようです。

その場合は、どうぞ、ブログにコメントをお残しください。

フェイスブックをご利用のお客様には、フェイスブックからのお問合せも受け付けておりますので、よろしくお願い致します。

https://www.facebook.com/countrymouse.jp/

ヨークスタイルのワンピース

ヨークで切り替えたデザインのワンピースです。

IMG_00051

後ろは、縦に開きがあり、一番上をスナップで留める形。

IMG_00061

これは、自分で開発した型紙で作っておりますが、写真のものは、やや厚みのある木綿の生地で、しっかりした出来具合です。ヨークのおかげで、肩回りがすっきりした感じになります。(お人形に着せた写真もアップ致します。)

色もきれいな、こちらのワンピースのお値段は、2,500円です。