記念すべきZちゃん

ご注文をいただいて作ったZちゃんの写真です。

img_00071

オーストラリアから帰国した年、これから作っていくお人形にアルファベットの名前をつけようと思って作り始めましたが、10年で、ちょうど26体を数えました。

img_00041

編み物、縫物、手仕事一般が好きなもので、作っているのはお人形だけではないため、数としては、あまり多くはありません。一周りしたところで、もう、お人形を作るのはやめようかと思ったこともあるのですが、ご興味を持っていただくことも、まだ途切れず、作り方を教えてほしいという方も少なからずいらっしゃるので、もうしばらく、無理せず続けていこうと思っております。

Zちゃん

Zちゃんは、長くて豊かな三つ編みの女の子。このタイプをご注文いただくことが一番多いですが、記念すべき一体となりました。

img_00101

三つ編みは、結ぶ位置で雰囲気が変わります。

他の方の作るものと実際に比較したことはありませんが、私の作るウォルドルフ人形は、羊毛がかなり硬めに、しっかり詰めてあると考えます。羊毛は、いずれ縮んでくるので、この方が長く持つのではないかと思われます。

作った数は26体と言いましたが、実際は、プラス10体ぐらいでしょうか。オーストラリアでも作っていたので、それらも合計すると総数は50体ぐらいかな?

その中には、市販のキットを購入したけれども仕上げることができないので代わりに作ってほしい、というリクエストもあって、キットをお送りいただき、形にしたものが含まれています。今でもなかなかうまくいかなくて苦戦してる時があるのですが、手にとったお子さんが喜ぶ場面を想像して頑張ってるというところです。