諏訪大社上社本宮

時間がとれるうちにと、諏訪大社まで出かけました。今年は、七年に一度の御柱祭がありましたし、いったいどういうものなのか、一度は見てみたいと思ってのことです。

img_00013

まだまだ暑さの残る日でした。

img_00032

こちらは、二の柱。右脇のケヤキの樹は樹齢千年だそうで、幹の太さも桁違い。一の柱は、鳥居をくぐってすぐのところ、三の柱と四の柱は、それぞれ奥まった山の斜面に据えられていました。

img_00042

入門御門。奥の方へ導くかのように廊下が伸びています。

img_00052

素晴らしい龍の彫り物。

img_00091

本殿へは、ご祈祷の方しか入れないようになっています。ご神体は鏡のようです。(真正面から撮影するのはやめておきました。)

img_00082

あ、巫女さん! と、どこまでもミーハー。下諏訪の下社とは、なんとなく違う雰囲気の上社でした。