夏の疲れを癒しに

8月も末になれば涼しくなるだろうと期待したものですから、お盆のあとに一泊で温泉に行ってきました。

近辺にも良いところが色々ありますが、今回は、群馬県の四万温泉へ。この場所に、こういうところがあるなんて、今まで知らなかった、、、 すぐに行けるのに、奥深い自然が残っており、昭和を彷彿とさせる温泉街、規模も立派。

IMG_00042

まず、奥四万ダムへ。水は、冷たいよ!

IMG_00081

この水の色を見てください。ミネラル分が豊富なゆえの神秘的な色合いです。このダムのすぐそばに、日帰り温泉施設があります。さぞかし景色が良いと思われますが、宿のお風呂も楽しみだったので、今回は寄りませんでした。

IMG_00021

柏屋さんてところでコーヒーを飲んでからチェックイン。

IMG_00101

すぐ脇を、先ほどのダムの水が川になって流れており、ずっと水音がしているレトロなお部屋。ごろ寝をするには、畳のお部屋が一番でしょう。

IMG_00022

ゆっくり休んだ翌朝、温泉街の入り口にある甌穴(おうけつ)というものを見学。雨が降っていて足場が悪かったので、近くまで行くのはやめました。

四万温泉は、お湯の量が豊富でね、紅葉の頃の渓谷は、さぞかし美しいことだろうと思われました(と、いうので、紅葉の頃に、また行きたいワン)。