ドクダミ化粧水

ドクダミの葉っぱを少しの間陰干しし、それをホワイトリカーに漬けて半年ほど寝かせたものを化粧水として使っています。実際には、湧き水で薄め、植物性グリセリンを少々、ネロりとローズの精油を垂らしたものですが、美白効果があると聞きます。私は、ひどい乾燥肌ですが、この化粧水は、とても合う。防腐剤は入れませんから、一回に用意する量は200ccぐらいです。

IMG_00022

今年もまた、新たに仕込むために、ドクダミを摘んできました。

IMG_00072

摘んできたら、茎全体を、たっぷりの水に浸けて数時間おきます。こうすれば、ついている虫を落とすことができます。こんなすごい匂いのものに虫がつくの? と思われますが、そういう虫もいないことはないんですね。

IMG_00014

水を吸って生き生きしたところ。摘んだ時はそうでもなかったけれど、独特の匂いが強く立ち上がります。

IMG_00011

花だけで化粧水を作ることもできるそうですが、それでも匂いはやっぱりドクダミでしょうね。ただし、化粧水にしちゃうと、匂いは気になりません。それで、こんなにドクダミが必要なの? なんですが、、、、 ついついたくさん採っちゃったのよ。だって、目の前にたくさんあったんだもの、もう夢中。