Blog

6月も終わり

近いうちに旅行に出かけることにしておりまして、今後のお問合せへの返信は、「7月下旬以降」となる見込みです。どうぞよろしくお願い致します。

aa

梅雨の合間のお散歩。田んぼの脇道を歩いていたら、ちょうど、貨物列車が来ました。

IMG_000711

土手の方に、野バラの茂みがあり、ラズベリーみたいな実がたくさんなっています。

IMG_00091

この黄色い花は外来種でしょうね。今年、いたるところで目につきます。

IMG_00081

ピンクもきれいだけれど、フロックスは、やはり白が好き。旅行から戻ってきたら、また、目に入るお花が変わっていることだろうなぁ、と、思われます。

保存食?

どんな果物が好きかというと、一番好きなのは、さくらんぼ。その次は、梨かも。酸っぱい果物は、まるで苦手だし、どうやら甘味の強いものもあまり好きではないのかも知れません。

bb

ジャムに向くというさくらんぼが手に入ったので、少量だけどジャムを作ることにしたら、きっちり、ひと瓶分だけでした。これは大事に食べなきゃ。

IMG_00013

それから、青梅のシロップ。包丁で刻みを入れた青梅をガラス瓶に入れ、同量のハチミツを入れて室温のまま数日おきますと、プクプク発酵してきますから、適当なところでシロップをとり冷蔵。炭酸で割ったら、おいしそう。夏バテに良い梅酒は、飲む時間を選びますが、これなら日中でも大丈夫です。

春から、ちょこちょこ瓶詰をつくってきたけど、来年は、この数倍量に挑戦したい、、、 いや、来年の前に、これからもまだまだできそうだわねぇ。

ダブルリボンのチュニック

この二、三日、涼しかったので、縫い物をしていました。
IMG_00031

以前、「これ、つくりた~い」というので紹介した海外竜也さんのご本を見ながら作りました。

IMG_00041

難しいところの縫い方が、くわしく説明されているので、細かい作業となったバイアスのリボンのつけ方、裾線の始末もうまくできたと思います。

IMG_00051

布は、薄手の綿麻。華やかな柄ですが、落ち着いた色なので、派手な感じはありませんね。身頃は、適度にゆったりしていて着やすそうです。

6月24日は新潟でウォルドルフ人形教室開催

3月に始めて、今回で4回目になりますウォルドルフ人形教室のご案内です。

ひとつ完成させた方も、二つ目、三つ目に取り組まれている方も、ゆっくりご自分のペースで進めていらっしゃる方も、皆さんそれぞれですが、毎回楽しく手を動かしています。

材料費5,000円、講習費は毎回2,000円で、3~4回で完成させることができます。ご自分で作ってみたいという方は、9月から、ご参加くださいませ。

IMG_00042

教室は、ご見学いただけます。ご興味がおありの方は、どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

日時: 6月24日(金) 午前10時より正午まで

場所: IMAGE(イマージュ)、新潟市中央区西堀通5-848-1

お車でお越しの場合は、近隣駐車場をご利用願います。

六重ガーゼで

孫がひとりおります。男の子です。今は、良いものがいろいろすぐに買えるものだから、あまり手作りのものを押し付けることはしなかったのですが、六重ガーゼでつくったガーゼケットはお気に入りで離さないため、洗濯もままならないので替えを作ってほしいと頼まれました。そっか~、じゃ、作るわ~、いそいそ。

IMG_00021
水色のヨットの模様がそれですよ。洗濯すると、フワフワになります。それで、赤い水玉はな~に? なんですが、、、、 とにかくいつも握っているので、できればマントの形をしたものも作ってほしいと言われたのでした。(いっそ、ハート柄にすれば良かったわ。)

そんなに、このガーゼが好きならば、、、 と、いうので、お人形も縫ってみました。

IMG_00031

しかし、縫っているそばからほつれてきます。ガーゼは、布であって、布ではないみたい。

IMG_00051

二つ作るのは無理~、と、騒ぎながらも、猫ちゃんと熊ちゃんを作りました。気に入ってくれるといいな。