Blog

小布施

夕暮れ迫る頃、小布施(おぶせ)に移動。

IMG_00141

こちらは、寒天パパのお店です。中は、普通に商品を販売している店舗ですが、屋根が茅葺であるところが、とても目をひきます。

IMG_00191

泊まったのは、シャンブル・ドットのヴァン・ヴェールさん。日中、あちこちのカフェによる予定だったので、夕飯にフレンチのコースは無理。夕飯は最初から外で食べることにしてました。ところで、シーズン・オフの小布施の夕方(夜じゃないよ)は早いよ。ぎりぎり泉石亭というところで、夫は「栗おこわ定食」、私は味噌煮込みうどんを食べました。

IMG_00171

翌朝は、朝食のあともゆっくりしてから、小布施の中心にある北斎館の周辺だけをぐるぐる回る、、、。町全体の景観を重視している小布施町は、民家のすぐそばを巡る小路や商家の庭まで自由に入れるようになっているところも多く、「え、ここ、入っちゃっていいの?」と思うようなところまで歩き回れるのが驚きなのでした。

IMG_00031

甘いのばかり食べてちゃいけない! でも、栗蒸し羊羹だけは、ヨシとしませう。あまりの人気のためか、小布施堂では、「朱雀」を食べられるランチというのがメニューとなっていました。

IMG_00072

かの有名な枡一酒造は見学だけでした。何でも見せ方が上手です。枡一客殿は、いつかは泊まってみたい宿のひとつかもね。5月から11月は、猛烈な込み具合となる小布施ですから、行くならシーズン・オフで決まりです。

善光寺詣り

長野県に6年住んでいたにもかかわらず、長野の善光寺に行ったことはありませんでした。それで、三月半ばの週末を利用して出掛けてみました。

IMG_00012
津南から長野県に入り、栄村を通って飯山市へ。この写真は、千曲川沿いにある道の駅から見た木島平です。ここには、小さいけれど便利なカフェがあって、景色も良く一服するのにいいところです。

IMG_00091

お参りもいいけど、おいしいものも食べたいよね、、、 と、いうので春陽さんへ。
IMG_00051おめあてのロールケーキと、、、

IMG_00072

キッシュのランチ・プレート。

IMG_00022

古い民家を改造した店舗がとてもオシャレでした。

IMG_00111

あと、わざわざ来たからには、お詣りね。天気は良かったけれど、冷えこむ日でした。

新潟市でお人形教室が始まります

新潟市で、カントリー・マウス初のウォルドルフ人形教室が始まります。開催場所は、古町三越のすぐ近くにありますイマージュさんです。

場所: IMAGE(イマージュ) 新潟市中央区西堀通り5-848-1

第一回日時:  3月25日(金) 午前10時より2時間くらい
第二回日時:  4月22日(金) 午前10時より2時間くらい (以後決まり次第お知らせします)

材料費は、お人形の本体のみで5,000円です。洋服作りについては、その場でご案内致します。毎回の参加費は、一回2時間2,000円ですが、三回か四回で完成にもっていけるようにしたい、と、考えております。大切なお子さんやお孫さん、あるいは、あなたご自身のために、ウォルドルフ人形を作ってみませんか?そうして作られるお人形は、「世界にたったひとつのお人形」です。

twin21

過去に作った作品の画像は、下記に載せております。お人形のデザインを決める際のご参考にご覧くださいませ。

お人形のギャラリー

お申込は、お問合せフォームからどうぞ。フェイスブックをお持ちの方は、フェイスブックのメッセージでも受け付けております。

新しいブログ始めました

カントリー・マウスのウェブサイトを新しくするのに合わせて、ブログも新しくしました。
今後製作する作品の詳細を載せていく予定でおります。また、普段の暮らしの中で見つけたきれいなもの、楽しいもの、おいしいものについても書いていこうという考えです。

マロンと一緒に綴った旧ブログは、これまで制作したウォルドルフ人形のギャラリーとして画像を残してあります。旧ブログに引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

b1