Blog

軽やかな布でケープ

お子さん自身が、冬と夏では違う服を着るように、お人形にも着替えがあるようだとといいですね。

11031

これまで冬向けにウールや起毛コットンなどで作っていたケープですが、春向けの素材のいいものが手に入ったので、ひとつ形にしてみました。

IMG_000321

表地は綿のダンガリー、裏地はブロードです。

IMG_00411

このブロードの色合いが、とてもキレイですから、周囲をバイアステープで始末し、リバーシブルで着られるように縫ってみました。

IMG_00391

軽やかな雰囲気のケープになりました。ご希望の方にお譲り致します。

お値段: 2,500円  Sold

このケープですが、真っ赤な布で作ると赤ずきんちゃんになるでしょうか、、、?

IMG_00421

ご自分で作ってみたいという方には、型紙を販売しております。

型紙のお値段: 500円

実物大の型紙と簡単な作り方説明書付き、国内普通郵便での送料込みのお値段です。

春のブラウス

ブラウスを二点作りました。木綿の生地ですが、やや薄手で柔らか、小さなお子さんにとっても手触りの優しい素材です。

IMG_00311

色は、ピンクと水色があり、白の小さな花柄になっています。

IMG_00331

ブラウスの形は、首回りがバイアステープでゴムを入れていますから、脱がせたり着せたりが楽です。袖と裾は、スカラップ処理にしてみました。

IMG_00381

春らしく、かわいらしいブラウスになりました。

お値段: 1,300円 (ピンクは売れましたが、水色はあります)

* こちらのブラウスが作れる型紙を販売しております。簡単な説明書付きで、一部700円です。

型紙「ラグラン・スリーブのブラウス」

ウォルドルフ人形向け、お洋服の型紙をデザインして販売しております。

こちらは、「ラグラン・スリーブのブラウス」の型紙です。

IMG_00311

前後身頃と袖二枚をラグラン・スリーブ仕立てで縫い合わせるシンプルな形が基本です。上のブラウスは、首の周りはバイアステープでゴムを入れ、袖口は細いゴムを伸ばして縫い付け、端はスカラップ処理をしています。

IMG_00051

丈を長くすれば、ブラウス、チュニック、ワンピースと楽しめます。

IMG_00331

ブラウスにスカートの組み合わせです。このように、袖口にゴムを入れると、パフスリーブっぽくなりますね。首回りもゴムを入れているので、小さなお子さんでも着脱が簡単です。

IMG_00361

ミシンがあれば、初心者の方でも、2時間くらいで一着仕上げることができます。

お値段: 700円

A4サイズの紙に印刷した実物大型紙と、作り方説明書付き、国内普通郵便による送料込みのお値段です。

春のお出かけ

例年より一か月あまり早い春とは言え、長い冬の終わりには、無性に「早く花を見たい」という気持ちになります。

それで、週末は、田上町というところに梅を見に行きました。

IMG_00061

これは、枝垂れ梅。近くに寄ると、梅の花のいい匂いがふんわりします。

IMG_00021

それから、新津市の植物園へ。ここには、どこにも出かけられない冬のさなかに、幼い娘たちを連れて一緒に連れてきたことがあったそうです。四半世紀も前のことで、私は全く記憶にないのですが、夫が教えてくれました。室内にチューリップが咲き乱れていましたが、チューリップは、新潟県の県花です。

IMG_00211

私の好みのタイプのチューリップは、こういうのですね。

IMG_00201

それから、混むのを承知で、鳥屋野潟のそばにあるカーブ・ドッチのレストランへ。まず、オードブル。

IMG_00241

ここのは、何でもおいしい。メインは、写真を撮るのも忘れて食べちゃって、これはデザートです。

IMG_00251

私たちの春休みは、これでそろそろおしまいです。

人形教室の一回目終了

新潟市のIMAGE(イマージュ)さんでのウォルドルフ人形教室、その第一回が無事に終了しました。

皆さんと夢中で作業していたので、写真をとっている暇がありませんでした。もっとも、お人形が完全にできあがった時点でお披露目するべきですね。

IMG_00013

月一回のペースでしか教室を開けないので、完成するのは6月くらいでしょうか、、、。これから、皆さんの創作意欲が刺激され、どういうお洋服を着せようかという話で盛り上がってくるものと思われます。色々楽しんでいただければ、と、考えております。